LAXMIヨガインストラクター養成講座 福岡校の基礎科が終了!専科がスタートしました。

Laxmiヨガインストラクター養成講座 福岡校6期生の基礎科が無事終了し、続けて専科が始まりました。
14249877_1118044284950996_1214548071897265834_o.jpg

今期のメンバーはひと際前向きなメンバーだと感じています。
基礎科が終盤に向かうにつれて、実際にレッスンを持つ=インストラクターになるということについて具体的にイメージしています。
・オーディションを受けてみたり
・レッスンできる会場を探しに行き、どのようにすれば会場を借りられるか問い合わせてみたり
・2時間ものレッスンの内容を考え練習しやり遂げたり、友人にヨガインストラクター養成講座を受講していることを話し、イベントレッスンの企画オファーをもらったたり・・・

最初の一歩を踏み出すことはとてもとても勇気の要ることです。
けれど、彼女たちはその一歩を早くも踏み出しました。

すぐに実を結ぶこともあれば、なかなか思うような実を結ぶことができないこともあります。
しかし、確実なのは必ず前に進んでいるということです。
そしてやってみなければわからないことを経験できているということです。

分からないことは、やってみて初めて気づきます。
もし、「松茸の土瓶蒸し」のレシピを持っていても、作ってみようとしたことがなければ何がわからないかがわかりません。
作ってみようと準備を始めてみてやっと何がわからないか?が明確になります。
これは大きな収穫です。

ヨガ指導者として身につけたスキルは、それだけでももちろん価値がありますが
人に教えようとすると、持っているスキルにより磨きがかかるものです。
それはより意識的にヨガの知識と向き合うことになるからです。

そして、ヨガを教えるということは想像しているよりも何倍もの喜びを感じるものです。
これは実際に体験しなければ絶対にわからない感覚です。
その感動的な経験を、たくさんの修了生に味わってほしいと思っています。

毎期感じてはいることですが、今期メンバーの頑張りをみてより一層その気持ちが強くなりました。
Laxmiを受講してよかった!と心から思ってもらえるよう、私たちも講座を進めるだけでなく
ほかにどんなことができるか一生懸命に考えたい!そう感じている今日この頃です。

この記事へのコメント